健康経営エキスパートアドバイザーの認定

弊社代表取締役が、健康経営エキスパートアドバイザーに認定されました。

これにより、より一層、健康経営に取り組もうとする企業・経営者に対して、健康経営の重要性・必要性を伝え、実施へのきっかけを作り、さらに行政の施策や外部リソース等の情報提供しながら、実践支援をおこないます。
健康経営は、大企業はもちろん、特に中小企業においては、従業員一人一人の業務領域が広く、代わりのきく人材が少ないことから、緊急度・重要度が共に高く、効果的な取り組みといえます。

※健康経営エキスパートアドバイザーとは
健康経営に取り組む上での課題を抽出・整理した上で、その課題解決に必要な取り組みを企業等に提案するとともに、その実践を具体的にサポートする専門家のことです。
健康経営アドバイザーのスキルに加え、企業経営、法規関連、保健事業、先進事例の内容を高いレベルで理解し、健康経営の実施に向けた具体的なアドバイス・コンサルティングができることが求められます。
主に、中小企業診断士、社会保険労務士、保健師等が資格取得しています。
認定機関:東京商工会議所